胸郭出口症候群(左腕の痺れ)

患者 29歳 男性

問診:肩凝り・首凝りが酷く、最近左腕に痺れが出る。

姿勢チェック:顔が前方へ突き出している。肩甲骨が外側へ移動。骨盤は右が低い。

整形学検査:アドソン・ライト・エデン 各テスト いずれも陽性。

施術:中斜角筋・前斜角筋・小胸筋・大円筋・小円筋の筋緩和操作。骨盤矯正。脊柱起立筋の筋緩和操作。

所見:典型的な胸郭出口症候群の症状が出ていました。原因としては、腰痛があったのに放置した為、肩周りにまで影響し、ついに胸郭出口症候群にまで至ったと思われます。この方の場合、初期であった為、何とか引き返す事が出来ましたが、整体では対処出来ない程、酷くなると「手術」という話になります。全工程終了まで5回ほど掛かりました。

小胸筋.JPG

 

当院ご案内 JR松本駅から東へ

地図をクリックすると詳しい道順が表示されます

院内写真

足立整体院

住所

長野県松本市中央3-1-19

電話番号

0263-32-3798

営業時間

10:00~13:00 15:00~19:00

受付最終18:00

定休日

木曜日(全休)
金曜日(午前の部定休)

その他の臨時休業は、お知らせ欄をご覧下さい。

土・日・祝日は休まず営業しております。

 

予約上のご注意

予約優先(当日予約可)となっております。

お一人一時間以上かかる場合が多いので、重なりますと2・3時間待ちの可能性もございます。ご予約の上、お越しいただくことをお勧めいたします。

足立整体院ブログ お客様の声 足立整体院QRコード

最新の記事